P1000006

 こんばんは[E:night]   ワキタです[E:smile]

つい、先日の晩。

 「ひえ~っ[E:crying]」

と、悲鳴と共に倒れるワキタ嫁[E:virgo]

 足元にはペンチ。

普通にスクランブル気味です[E:shock]

 おおげさなポージングを強要されたにしても

お釣りモンの倒れっぷり。

 まぁ何事かと。

夫婦の愛の証ともいえる結婚指輪を

外したかったかったらしいのです・・[E:coldsweats02]。

 いっこうに帰宅が遅い、旦那に愛想が尽きた

のか[E:pout]、それとも知らぬ間に素敵な男性に

心奪われたのか・・[E:lovely]。

 しかしペンチまで転がってますから、意思の固さが伺えまくりで、もう・・・[E:sweat01]。

しかし、倒れた嫁様が開口一番 「もう、痛すぎて限界[E:sign03]やっと取レタァ[E:note]」

            で・・。

P1000005

  こんな感じに。

まぁ私も結婚してから、つけっぱで丸6年。

 普通に三角形ですが、これはもう・・。

少し見難いですが、鋭角と湾曲のコントラストが

普通に危険です[E:coldsweats01]

話によると、左手の薬指は事あるごとに

イラッとさせられるらしいのですが、先日は右手

に当たった際に少し擦り傷が出来たらしい[E:impact]。

 ははは・・。  なんじゃそら[E:gawk]。

愛の証という部分を考慮しても、9:1で外す

べきかと。 

 結局、二人でなんじゃらかんじゃら、やりもっ

ても外れず。

  しかし、意外と根性のある嫁様が

長期戦を、ペンチと洗剤のハイブリッド作戦にて制したわけです・・・かなり強引に[E:punch]。

 「ひえ~っ[E:wobbly]」 という悲鳴はその結果というわけで。

奥さんも後から知ったらしいのですが、私たち夫婦が選んだ指輪の素材は通常、結婚指輪

には適さない、軟弱モンとのこと。

交際から結婚出産と、完全に勢いと、惰力で突っ込んできた私たち[E:dash][E:dash]。

 これからも、なにかとボロが出る気が・・。  まぁ楽しむようにします。

ではでは、お休みなさいまし[E:sleepy]。