こんばんは。

今更ですがヤマハ発動機のHPトップに

どどん。

IMG_4494



あからさまにNEW  YZF-R25。

ご無沙汰のティザーサイトです。

このタイミングでやらかすということは、

全くあてはありませんが、3月のモーターサイクルショーに合わせてのリリースではないでしょーか?

楽しみ楽しみ(・∀・)

そしてさらに今更となりますが

そんなモーターサイクルショーの前売りチケット。

今年もたっぷりございます。

ペア券・ドリンク付きが人気となっております(^-^)

そこへモーターサイクルショーにもやって来るであろう、こちらも入荷しております ↓

IMG_4483
IMG_4491


NEWカラー  MT-25/2019。

どのモデルも複数のカラーリング設定とするのが常ですが、内1色はハメを外したチャレンジカラーを用意してしまうヤマハさん。

今回も盛大に挑んでおります。

限りなくホワイトに近いマットグレー。

遥か昔、文庫本でも買ってみるかと村上龍さんの「限りなく透明に近いブルー」を手に取ったことを思い出しました。

タイトルに文学を感じたのと、同じ村上でも春樹より龍の方が、俗っぽい感じがして選んだ気がします。

しかし、内容は驚くほど憶えておりません(・ω・)

たまには文化的なお話でも差し込みたいのですが、今回も失敗です。

でも

「麦わらの帽子の君が揺れたマリーゴールドに似てる」

と、歌ったあいみょんはやっぱり天才だと思います(^-^)

話逸れ過ぎました。

そんな限りなくホワイトに近いマットグレー。

こちらが晴れてご成約となった場合。

整備者が1日に何度も傷や汚れの確認を余儀なくされる質感となっております。

お客さまの車輛に触れる場合は、どんな時もいつ何時も注意を払っておりますが、こちらの文学的なニューカラーは更にその負荷が高くなっております。

しかし、その代わりと言っては何ですが・・

カッコいいっす(´∀`)

ホイールの赤も

赤?

のような朱。

そう

朱色に近いです。

どっかで見たことあるなー

と思ったら

IMG_4499


鳥居のアカでした。

マットライトグレーに朱。

IMG_4489
IMG_4490


陶器みたいですね。

深いな(・ω・)

もちろん大方の予想通り他機種にも大々的にチャレンジされているマットライトグレー。



絶賛展示中。

興味のある方お待ちしておりますm(._.)m

ワキタでしたヽ(・∀・)