こんばんはー


ワキタです。


少し前にお得意さまからタイヤ交換のご依頼を受けました。


ありがたいですね(^-^)


そして


「ややこしいこと言って申し訳ないのですが・・」


「ちょっとお願いがあるんです。」


ですって


お得意さまに折り入ってお願いされるとワクワクする体質です、僕(・∀・)


「タイヤのロゴをこの場所に合わして欲しいんです。」


と、おっしゃる。


今回はブリヂストン・S20へアップグレードのR25。


ブリヂストンのロゴに後からペイントして、すでに貼り付けてあるリムステッカーと合わしたいと。


タイヤ交換に便乗して、ビジュアルまでアップグレードしてしまおうという算段ですね。



知ってる方もいらっしゃるかも知れませんが、タイヤにはホイールのバルブ位置に合わせる為のマーキングが施されております。


軽点てやつですね。


IMG_5555




読んで字の如し、円周体における1番質量が軽いポイントです。


タイヤはいくつかの部材で構成されています。


その中でもタイヤの土台となるカーカス。


布状のカーカスを用いて、円を成す訳ですから重ね合わさる部分が発生します。


FullSizeRender



ソコが1番重たいと考えると、ソノ対面が1番軽い可能性が高いですね。

(必ずしもそうではないことも)


ソコを軽点とします。


ホイールには空気入れる為のバルブが組まれているので、


ソコが1番重たいと考えると、ソコに軽点を合わせるのがセオリーとなります。


何が言いたいかと言いますと


お客さんのオーダーはタイヤロゴと、リムステッカーロゴの関係性を考えて、ココに合わせて!


というご依頼です。


軽点は?(笑)


セオリーとかおかまいなしのヤツです。


ご心配なく。


そもそも最終的にウェイト貼って、きちんとバランス取っちゃえば、どこで合わせても良いかと。


あくまでも効率よく、ウェイトを最小限にする為の軽点です。


そもそも軽点を合わせたホイールのバルブ位置が、必ずしも1番重たいとも限りません。


鋳造ホイールですし、ディスクローターとの兼ね合いも無きにしも。


軽点の反意語を重点とするならば、実際にホイールの重点を計測してから軽点を合わせるのが、最も効率的と言えますね。


時間的コスパは悪いすけど。


長くなりましたが、結論としましては


喜んでっ( ̄^ ̄)ゞ


となります。


お客さんのオーダーを出来る限り、安請け合いするのが得意な僕。


そして、今回は肝心の交換作業をハギハラさんに一任。


同じ内容で2台。


お客さんの意図をキチンと伝えて。


かんせーい。


FullSizeRender

FullSizeRender


そして後日お客さんから画像が送られて来ました。


自らのタイヤロゴペイント作業が終了したようです。


狙い通りのビジュアルになったのでしょーか?


どーん


IMG_5447

IMG_5437


ほっほっほー


カッチョええやないですかっ!


ペイントにも相当苦労されたようですが、その分とっても鮮やかにブリヂっておりますヽ(´∀`)ノ


こういうカスタムもアリですねー


Nさん&Sさん


いつもあざまーす。


68はロードツーリングですよ(・∀・)


ご都合が合えば是非♪


シクヨロですm(__)m


本日もおつかれさまでしたー