お待たせしました。

あまり待っていませんか?

いやいや

この度も凝りもせずに繰り返す問題作となっております。

特に日本国内でわ(。-∀-。)

いよいよお出ましですっ

トリシティ300。

リリースでーす。


FullSizeRender


税込¥957.000-

はい

皆さん言いたい事はわかります。

後ほどその辺りには触れさせて頂きます。

そして待ちに待った自立機構がスイッチポンの電気式にて採用されました。

FullSizeRender


トリシティ125発売当初から自立機能の搭載を望む声が絶えませんでしたが、ユーザーからは満を辞して、ヤマハとしては機が熟しての初採用となっております。

こちらのコストアップがきちんと価格に反映されてもいます。

エンジンは欧州などでラインナップされているXMAX300がベースですね。

パワーに問題はありませんし、燃費にも期待が持てますし、しっかりしたタイヤサイズには乗り物として好感が持てます。

ABSやトラクションコントロールの装備は価格帯を考えると絶対要件ですね。

その他多くのトリシティ300の魅力については、下記リンクへ突撃して下さい。↓

機能と装備、価格とコストの追っかけっこは新しい価値をローンチするうえで、ゴールの設定がとてもとてもシビアです。
しかし、それはクリアしなくてはいけないタスクであり、クリアか否かの結果についてはこれからのセールス数とそこに頼らない世間からの評価の両方を獲得出来るかにかかっております。

3輪スクーター300cc車検アリ。

色々言いたくもありますが、とにかく乗ってどーなんというところが何より大事です。

それについては乗らなくてもめちゃめちゃ優れた乗り物であることはわかりきってるんですよね。
絶対オモシロいに決まってるんですよ。
ヤマハのLMWはソコ外しません。
そもそもトリシティ大好きなんで僕。
そんな僕から言わせると
こちらはスーパーウルトラトリシティ(。-∀-。)

エンジンと足廻りの凄まじい進化だけでもワクワクします。
さらにデカいメットイン(コレ最高す)
そしてスマートキー。
全てがアップデートされたことでスタイルも非常に洗練されてます。
ほんとカッコいいっす。

心底胸張って乗れる300ccは貴重です。

価格は最後に気にして下さい。
価格が高いからといって排除するにはあまりにも勿体ない乗り物です。

価格をボカす為の売り手による一方的な過大評価と取られてもしょうがないのは解ってます。

しかし、トリシティという乗り物の素晴らしさには抗えません。
気になる方はお店にてゆっくりお話させて下さい。
また実車がお店にやってきたらご案内します♪

でわ

本日の宿題について、整備か事務かで迷いましたが本日は事務に。

IMG_3477

とりあえず

本日もおつかれさまでしたm(._.)m