こんばんはー
ワキタです(・∀・)

そういえば先日の梨狩りツーリングに触れる前にてんやわんやの1週間に突撃してしまい、それについてノーコメントのまんまでした。

今回は近距離かつ、こじんまりとしたツーリングに雨が絡んだりはしましたが、コロナ渦中の試みとしては丁度よかったのではないでしょーか。

やっぱ雨はイヤすかね?(笑)

とりあえず僕も梨刈りたかったっす。
飯抜いたら10個はいける気がしますし
梨の食後にブトウもイケる気しかしません🐽

今回のソフトツーリングを足がかりに少しずつお店のイベントも通常運転を目指したいですね。
すぐには難しいかもしれないすけど(。-∀-。)

実務としましては、主に毎週末お預かり車両がわんさか出庫していき、そのリバウンドかのようにお預かり車両がわんさか入庫し続けております。
ご利用の皆々様毎度ありがとうございます_(._.)_

お仕事忙しいアピールが散見される僕のblogですが、僕だけが忙しくて他のスタッフが暇な訳がなく、毎日何から手を付けるか選び放題のバイク屋さん的ユートピアを形成しているYSP寝屋川さん。

点検、カスタムなどで入庫待ちの皆さんお時間ばかり頂いて申し訳ありません。
スタッフ総出でせっせと進めておりますので、もうしばらくお待ちくださいませm(__)m

 ちょっと前ですが、様々な業務と並行してYZF-R25・ABSのブレーキキャリパー&ブレーキホース交換に汗をかいておりました。

まずはキャリパーをセット。

image

定番のキャスティング4POTです。

センター微妙に出ないので付属のシムで微調整とかしてみたり。

image

ハイ完了。

image


ここまでが今回のカスタムにおける最も神経を使うところだったのでホッとひと息、、

ついてる場合でもないので、さっさとホース交換へ進みます。

ブレーキホースは何度変えてもブレーキなので、しっかり緊張しながら進めるも、ある程度の経験則から着陸地点と時間は予測出来・・


ませんでした(°▽°)


R25のとりわけABS車のホース交換はまさかの歴史的大工事に。

こちらは除去されたノーマルホース達。

image

普通はですね、マスターシリンダーからキャリパーに向けて前後一本ずつなんですよね。

R25はフロントシングルディスクなんで、一層シンプルなんですが、ABS車となるとこのように複雑極まりない点数になります。
ABSブレーキシステムの構成部品から説明すると終わんないので、そちらは割愛ということで。

今となってはABS車なんて珍しくもなんともないのですが、そのほとんどの車種がブレーキラインの一部を交換するタイプ。
そこへなんとR25・ABSは構成ホース全数交換というとってもストイックな設計です。

今回取り付けたブレーキホースHP
「スェッジライン」

作業は大変なんですが、やり遂げた後はド満足感大。ABSユニット以外は全てフルメッシュ化された訳なので爽快でございます(。-∀-。)

image
image
image
image
image

いやー
写真では苦労が全く伝わんないすね(笑)

超人気車であるR25ですが、意外とブレーキホース交換をしたことが無かったことにちょっぴり驚くと同時に、同業他店のバイク屋さん達へR25のホース交換に対して警鐘を鳴らさせて頂きました。
油断してはいけません的な(。-∀-。)

知ってれば構えるんで大袈裟に騒がなくて良きですしね。

そしてR25・Nくん
この度はノーマルマスターシリンダーとの相性や、ホース交換の初体験などなど、良い勉強させて頂きました。
キャリパーサポートも基本ABS車不可でしたもんね(笑)
毎度度重なるご利用ありがとうございます😊
今後共ヨロシクお願い致します。

でわ
本日は第3週につき水・木連休でした。
今更かいって感じで申し訳ありません。
明日からまたたくさんのご利用ヨロシクお願い致します♪