こんばんは-

ワキタです(。・ω・)ノ゙

YOUTUBEのYAMAHA発動機公式チャンネルから全てのヤマハユーザーさん、しいては全てのライダーさんに見て頂きたい動画がアップされました。

二人のデザイン担当者さんの語りのみで構成されているこちらの動画ですが、お二方共とても滑らかにお話しされているあたり、そこに嘘がないことを感じますし、YAMAHAにおけるデザインという分野は圧倒的な拘りや美意識を備えることで、社風を超えて文化にまで昇華してるなーと、うっとりします。






自分がバイク選ぶ時のプライオリティは?

圧倒的にデザインが最上位です。

カッコよくないバイクなんて乗ってらんないです。
趣味材として嗜む場合は特に。

カッコいいの定義は人それぞれですし、個人の勝手です。
コンセプトや、そのモデルの背景に潜む歴史やストーリーに惹かれる場合もあれば、見た瞬間にカッコ一発でヤラれることもあります。
ライダーの数だけデザインに対する反応も様々です。

正解が無いという前提があるからこそ常にニューモデルの出で立ちにワクワクするのかもしれません。

動画の中でもめちゃめちゃ感覚的で抽象的な表現がロジカルにデザインされていることが確認できます。

デザインは性能であり、高機能こそ美しい。

なんてキレイごとがYAMAHAの現場で再現されていることを確認すると同時に

ヨシっ 任せた。

信用するよ♪

なんて気持ちになり、ポンっと膝を打ちます。

やっぱYAMAHAはそーですよね。

ということですね(・∀・)

YAMAHAのストロングは語り尽くせばキリがありませんが、今回はデザインのみを切り取って、ご自身のYAMAHAを再定義してみてください。

そして動画最後のパンチライン。

「その瞬間は受け入れ難い新しいデザインこそ時代をリードすると信じてます。」

シビれますやん。

image
image

毎度クセの強い顔面の提供ありがとうございます。

マヂでサイコーです(。-∀-。)

このまま突き抜け続けてくださいまし。

でわ

おやすみなさい♪