こんばんはー


ワキタです(--)


昨日の朝はなぜかとってもお腹が空いていて、かつ時間に余裕があった為、ふと先日「スッキリ」で紹介されていた玉子かけご飯のレシピを試したくなり、早速実行。


image



砂糖醤油に粉末お出汁入り(分量適当)の白身をおもくそ混ぜて(90)ご飯にかけて黄身はそのまま落とします。


image



うーん

美味いやんか(--)


コレは味付けというより、

白身と黄身をきちんと分けて、サボらず白身をしこたま混ぜることに意味がある気がします。


いつも食べてる適当に混ぜた白身はズルズルで、

今日のようにしっかり混ぜてる白身はサラサラしてます。


差が歴然なんすよ。


コレはいいすね。

今後色々、味変も試したいと思います。


何の話やねんと(ω)


気を取り直して本日はウィンターグローブのご紹介です。


当社メインの取引先であるYAMAHAさんもグローブたくさん作ってらっしゃいますが、本日はそちらそっち除けで、他社製品をば。


とは言え過去にYAMAHAWネーム展開もあったメーカーなので、協力関係みたいなもんなんでオッケーすね。


オッケーか?


まーいいや(。-∀-。)


イイもんはイイんで。


そんなYAMAHAとアパレルブランドとの関係は最近タイチやクシタニに移行しております。


image

image


このクシタニのグローブ欲しいっす。


ブラックレザーに赤の挿しが素敵♪


そして本日の本命。


数多あるアパレルの中でもグローブオンリーというストイックなビジネスを展開しているフランスのお侍さん。


それが「FIVE」です。


どういうメーカーかと言うと、こちらのメーカーHPからの引用が全てと言えます。


「FIVEは、今も、将来もグローブしか作りません。」


http://www.okada-corp.com/products/?category_name=five




フランス発に関わらず その潔さに武士を感じますし、匠の心意気は海を越えて、僕のような人間に命中します。


もう何年も前から店頭にていくつか並べており、スタッフも愛用しているFIVE


個人的にはフィット感とデザイン性において、国内メーカーより頭1つ抜けてる認識です。


タイチもクシタニも日本が誇る老舗中の名家な訳ですが、グローブにおいては、残念ながらフランス野郎より武士度が落ちます。

FIVEは、今も、将来もグローブしか作りません。


て言ってますからね。


ウェアもツナギもブーツも作れない、作らない。


グローブのみで戦うメーカーです。


なのでグローブの戦で負けてる場合ではないモノ造りに、ライダーさんの気が向くのはとても自然な心理です。


今回は冬もバイクに乗るであろうお侍ライダーさんへ、ウィンターグローブの一部をご紹介します。


先日FIVEの国内正規卸元である岡田商事さんが、先日ずらっとサンプル持って来てくれました。


image

image


ずらり


image



¥9.000-台から¥20.000-を超えるものまで様々あります。


今シーズンは¥9.00015.000-くらいのモノを3モデル程、在庫しようと思っていますが、これ気になるわーという方は

、是非お店にご連絡下さい。


見てから決めてもらってもイイんで、今なら在庫の程でご希望のモデル、カラー、サイズを優先的にオーダーします。


(詳しくはこちらを↓)


http://www.okada-corp.com/products/?p=129


入荷後手にとって決断して下さい。

手に取った結果、やっぱやめーってなったら在庫にスライドします。


この件はマネージャーには内緒です(笑)


最近ホントに朝晩冷えますんで、皆さんも油断無きようお過ごし下さい。


微熱でも自宅待機のご時世ですから気をつけないといけません。


そして、明日は何名かのお得意さま達が磐田のヤマハコミュニケーションセンターへツーリングに行かれます。

天気の心配は全くしなくて良いようなので、とにかく安全運転で楽しんできて頂きたいっすねー


気をつけて楽しんでくださいねー♪


でわ


本日もおつかれさまでしたー(。-∀-。)