こんばんはー

ワキタです

先日2021'・MT09のとんでもない進化を見せつけられて、それを系譜とするTRACERの変化は如何に?
と気になっていましたが、はっきり言ってここまでかって感じですね(・∀・)





TRACER 9 ↓

https://www.yamaha-motor.eu/gb/en/products/motorcycles/sport-touring/tracer-9/


TRACER 9・GT ↓

https://www.yamaha-motor.eu/gb/en/products/motorcycles/sport-touring/tracer-9-gt/

FullSizeRender

モデル名もTRACER900からTRACER 9に変更されました。

2年前のマイナーチェンジでMT09・TRACERからTRACER900にモデル名を変更したことで、機構としての根幹は同じではあるもののTRACERとMT09それぞれの立ち位置をはっきりさせた訳ですが、今回の意図は何なんですかね?

機能、性能、価格にデザイン、使い途。

これらの要素を高水準で組み立てるとTRACERになります。
安易なコスパではなく、ハイプライスを軽く超えるパフォーマンス。
そんな優れたアッパーコスパが現行モデルの好セールスの下支えである事実。

ツーリングに行き倒したいライダーさんからすると、考えれば考えるほどTRACERしかないやんか(。-∀-。)
という結論になるんですよね。
いや、ホントに。

そんなバイクが大変身です(。-∀-。)

スタンダードモデルとGT共に、国内の価格に注目したいですね。

ここまでヤッてココですかっ!?

というTRACERらしいマウントを
アッパークラスのマーケット上にて盛大にブチかまして欲しいです(・∀・)

ヤマハ上位モデルをも凌駕する内容になっておりますので、上記URLから細部をご確認下さい。

こちらは国内YAMAHAのアナウンス。 ↓

https://global.yamaha-motor.com/jp/news/2020/1118/tracer9.html#_ga=2.53648045.423585912.1605872492-64930329.1605872492


IMG_4444


日本語の方がやっぱ解りやすいっすね。


IMG_4429


昨日のblog文末に書いたボジョレーがなんとこんなに残っており、NETFLIXで傑作「Braking Bad」を拝聴しながら頂きました♪

またまたこの半分を残しつつ、飲み過ぎず、飲み易くって、時期モンに乗っかりイイ気分でございました。

FullSizeRender


視界に入り謎の存在感を醸すニャンコ(ハマチちゃん💁‍♀️)

可愛すぎる(・∀・)

でわでわ

本日もおつかれさまでしたm(__)m